廃液処理も忘れずに!

酸洗いの薬剤は有害な成分が含まれている

酸洗いは金属製品の洗浄やコーティング加工ができる利点がありますが、作業後の廃液の処理には十分に注意しなければいけません。酸洗い用の薬剤は油脂や金属のサビを溶解させる成分が含まれていますが、これらの成分は人体に有害であり、触れたり吸引すると非常に危険です。重大な健康被害に見舞われるおそれがあるので、廃液処理の際はマスクや手袋などの保護具が必須となります。また、土壌汚染の原因にもなることから、廃液をそのまま廃棄してはいけません。廃液を保管する場合、腐食のおそれがない頑丈な容器に封入するのが無難な方法ですが、それでも様々な理由で廃液が漏れる可能性があります。土壌汚染や悪臭などのトラブルを避けるため、屋内の舗装されたスペースに置くのが正しい保管方法です。

廃液処理の必要性と注意点

酸洗いで生じた廃液は成分を分解させて無害化させないと環境破壊に繋がります。そのため、正しい手順に沿って処理を行うことが重要です。しかし、廃液処理は大掛かりな設備が必要なのでどの製造現場でも簡単にできる作業ではありません。酸洗いを行う業者の多くは一定量ごとに廃液処理を専門業者に委託しています。専門業者による廃液処理は専用の薬剤を使って有害な成分を分解させるのが一般的な方法です。廃液の種類によっては頑丈な容器に封入してそのまま土中に埋めることもあります。いずれの方法も周囲の汚損を避けて行う必要がある他、危険な薬剤を扱うことになるので使用量や処理の日時などを明確に記録しなければいけません。稀に正規の手順を踏まず、廃液を垂れ流すだけの悪質な業者も存在するので決して利用しないように心がけます。

塗装剥離は、強力な有機溶剤を使用することもあり、塗装の種類や範囲の広さによっては専門業者に任せる必要があります。

© Copyright The Best Rust Remover. All Rights Reserved.